会社案内:中断面集成材量産メーカー「キクモク」(JAS規格「使用環境A」2007年取得)

KIKUMOKU CO.,LTD. 中断面集成材量産メーカー(構造用集成材JAS規格「使用環境A」取得)

logo.gif

| HOME | 会社案内 |

更新日 2008-01-15 | 作成日 2007-11-13

会社案内

headoffice.jpg
本社事務所

factory.jpg
集成材生産工場

会社概要

社名 株式会社キクモク
所在地 〒972-8312  福島県いわき市常磐下船尾町杭出作170 (本社・工場)
電話 0246-43-1234
FAX 0246-43-1235
e-mail kikumoku@kikumoku.jp
創立 昭和38年3月26日
資本金 1,000万円
代表取締役 菊地輝生
事業内容 (1)集成材製造 (2)賃乾燥
従業員数 52名

沿革

昭和38年3月   菊地製材所としていわき市好間で創業

昭和58年11月   (株)キクモクに社名変更

平成9年2月   ・本社工場をいわき市常磐下船尾の常磐鹿島工業団地に移転
・ディムター社ホットプレス(ドイツ製)を導入し、集成材事業に着手

平成9年6月   集成材JAS認定取得(J認LT-47号M・S.Fc)

平成18年3月   高速モルダーを導入し、処理能力増強

平成19年8月   フィンガージョインターラインを更新し、処理能力増強

平成19年12月   JAS改定(平成19年12月施行)の構造用集成材JAS「使用環境A」認定取得